カスタマイザー【その他】

メニュー項目機能や設定内容の概要
ログインをメールアドレスに限定するユーザー名でのログインを無効にします。作者アーカイブのURLからユーザー名を判別されることによる不正ログインのリスクを軽減します。
※サイトのメールアドレスと管理ユーザーのメールアドレスを別にする必要があります
REST APIを無効にする必要最小限の利用を除き、REST APIでの接続を無効にします
画像処理をGDへ変更する標準のImagic画像処理から処理が比較的軽いGD画像処理へ変更します。
画像のアップロード時頻繁にエラーが出る際は、GDにすることで回避できる可能性がアップします。
テーマ作者ページへのリンクを表示するチェックを外すとフッターに表示されるクレジット表示を消すことができます。
ha-Basic標準のファビコンを無効にするha-Basicテーマ標準の猫マークファビコンを無効にします
※独自のファビコン設定は、テーマカスタマイザーの「サイト基本情報」で行います
絵文字機能を無効にするWordPress標準の絵文字機能。チェックを入れると機能を停止します(ほとんど使われることがないと思いますのでデフォルトでチェックを入れています)
本文に挿入する画像のURLを相対URLにするビジュアルエディタ、ブロックエディタ(クラシックブロック・画像ブロック)の画像URLを挿入時に相対URLへ変更します
※機能を有効にしている間に挿入する画像にのみ適用されます
標準のサイトマップ機能を無効にするWordPress5.5から追加された検索エンジン向けサイトマップ生成機能を無効にします。
別のサイトマッププラグイン等と併用するとき有効にします
標準のLazy Load機能を無効にするWordPress5.5から追加された画像の遅延処理(Lazy Load)機能を無効にします
別のLazy Load機能を持つプラグインと併用する際有効にします
リファラにフルURLを送信するChrome85から渡されなくなった個別ページの完全なURLを通知するようにします
画像ファイルURLをNoindexにする画像アップロード時に自動生成される画像ページURLをNoindexにし、検索エンジンに認識されないようにします。
ブロックベースのウィジェットエディタを無効WordPressバージョン5.8から採用された、ブロックエディタを用いたウィジェットの管理・編集機能を停止し、5.7.2以前の動作に戻します。