カスタマイザー【アクセス解析と高速化】

メニュー項目機能や設定内容の概要
Google Analyticsを使うすぐ下の「トラッキング ID」を使ってGoogle Analyticsのトラッキングタグをヘッダー内に生成する場合はチェックします
表示高速化設定を使うWordPressの仕組みに従って挿入されるスクリプトの読み込みを遅延させ、CSSの読み込みを最適化することで高速表示させます
※プラグイン使用時に不具合が起きた場合にはチェックを外してください
HTMLの圧縮を行う出力されるHTMLを可能な限り空白・コメントのない状態で出力します。転送ファイルサイズが小さくなるため、高速化が期待できます。
ブログ村パーツ読み込みの高速化日本ブログ村パーツの表示遅延が原因で表示速度が低下するのを防ぎます
※この機能を使う場合はパーツのコードに含まれる「<script src=”https://blogparts.blogmura.com/js/parts_view.js” async></script>」というコードを削除してください。
Twitter埋め込みの高速化Twitterの埋め込みコンテンツの呼び出し遅延が原因で表示速度が低下するのを防ぎます
※埋め込みコード後半の「<script async src=”https://platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>」は挿入した埋め込みコードから削除してください
インスタグラム埋め込みの高速化Instagramの埋め込みコンテンツの呼び出し遅延が原因で表示速度が低下するのを防ぎます
※埋め込みコード後半の「<script async src=”//www.instagram.com/embed.js”></script>」は挿入した埋め込みコードから削除してください