カスタマイザー設定【広告設定】

メニュー項目機能や設定内容の概要
Google Adsenseを使うチェックを入れることで、アドセンスの外部スクリプトタグを遅延読み込みさせ、表示速度の低下を防ぎます
(Google PageSpeed Insightのスコアも大幅にアップします)
※この機能を有効にするには、すべてのアドセンス広告タグから「<script async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>」を削除してください
Google Adsense自動広告を使う自動広告を有効にする場合にチェックします。上の「Google Adsenseを使う」にチェックを入れ、下の「アドセンス広告のID」へIDを入力すると機能します。
アドセンスインフィード広告の広告IDAdsenseインフィード広告のコードの中にある「data-ad-slot」という行の数字をコピペすると、下の「アドセンスインフィード広告の表示間隔」で設定した記事ごとにインフィード広告を表示させます
※要「Google Adsenseを使う」のチェック、「アドセンス広告のID」の入力
商品カード用設定商品カード表示用ショートコードを使用する際に「Amazon PA-API アクセスキーID」~「Yahoo!バリューコマースPID」までのIDを入力します
※Amazonアソシエイトの情報は必須です。楽天・バリューコマースについては任意です(ショートコード生成時にボタンの表示/非表示の切り替えができます)
H2タグ前に入れるコンテンツ本文内にあるN番目(1~3)のH2タグ前に設定した定型文や広告が自動挿入されます
※PHPプログラムは動作しません
記事下ダブルレクタングルコンテンツを使う記事下に2列表示の広告を表示します。表示する内容はその下の入力窓へ挿入します
※本文の幅に対して2つ表示させますので、広告幅は最大336pxにしてください
また、モバイル用に1列で表示する広告コードも設定します