「/〇〇」なしでサイトを表示させる措置をしたら表示されなくなった症状の対応をさせていただきました。

一般的なレンタルサーバーではWordpressを自動インストール際、自動的に下層フォルダを作る仕様になっています。

恐らくこれはセキュリティというよりもルート階層(一番上位の階層)には別のサイトがあったり、htmlで作られたサイトがあったりした場合に誤って上書きなどをしないようにするという意味合いが大きいようです。

ルートに別のコンテンツがある場合にはそれで構わないのですが、自動インストールしたサイトのアドレスは「http://ドメイン名/〇〇」となり、ドメイン名のみでアクセスした場合にはファイルの一覧が表示されたり、ページが存在しないと表示されたり、果てには現在サイト構築中などと表示されるサーバーもあります。

これを今の環境のまま「/〇〇」なしでサイトを表示する方法がたくさんのサイトで紹介されています。

今回はその一つを見て設定してみたらサイトも管理画面も表示されなくなったというお客様の対応でした。

情報を公開いただきいろいろと見させていただいたところ、一旦その措置をしたものの表示されなくなったので慌てて元に戻そうとされたのですが復旧しきれなかった・・という感じが見受けられました。

恐らくこの種のトラブルが発生するのは紹介されている方法の内容の1つ1つが何をしているのかを理解しないまま見様見真似で行われるからで、当然意味が分かってないのですから不具合が発生したら慌ててしまうというパターンとなり、戻したつもりが・・・となるのだと思われます。

今後お客様が別のサイトで同様のことをされる可能性を考え、「/〇〇」を取るという作業の1つ1つがどのようなことについての設定なのかをできる限り分かりやすく説明させていただいた上で対処させていただきました。

作業後にいただいた評価

ココナラは作業後に対応に対する感想や評価をいただくようになっています(任意)。こちらは実際にいただいたコメントです。

お客様からいただいた声
★★★★★
Wordpressで運営しているサイトでエラーメッセージが出て困っていたのですが、素早く解決してくれました。
説明も丁寧で分かりやすかったです。
また、何かあったらお願いしたいです。

個人的にはそれほど危険なカスタマイズではないと感じるため、トラブルになる例は少ないかも知れませんが、その措置をしたいけど失敗したら・・・と不安な方のために新しく出品サービスを追加しました。

ご自身で行うのが不安という方はぜひご一報ください

今のレンタルサーバーでは当たり前となった自動インストール機能。何もわからなくてもWordpressが簡単に使えるようになるのでこの機能を使ってインストールされる方は多いと...

この記事を書いた人

ひまあーと(管理人)
ひまあーと(管理人)
 白黒ハチワレ猫の【モモ】とのんびり暮らしながらフリーランスでサイト制作のお手伝いをしています

ブログツールでありながら本格的なウェブサイトに必要な機能を追加できるWordpressの良さを活かした楽しく便利なサイト作りのお手伝いをさせていただいております
トップへ戻る