サーバー移転後、「本当に移転が終わった?」を確認する単純な方法

安いサーバーが見つかった、アクセス数の増加に伴って不具合が出た、高機能なサーバーが見つかった・・・など今動作しているサーバーを移転したい時ってありますよね??

WordPressサイトでの基本的な移転手順としては

  1. 旧サーバーからファイル/フォルダをダウンロード
  2. 旧サーバーのデータベース(テーブル)をダウンロード
  3. 新サーバーでドメインの追加(ドメインにアクセスされたときのサーバー内スペース登録)
  4. 新サーバーでデータベース作成
  5. 1のファイル内のwp-config.phpを新サーバー向けに編集
  6. 5を行った後のファイル/フォルダを3へアップロード
  7. 2のテーブルを4へインポート
  8. ドメインのネームサーバー変更

簡単に書きましたけど、操作はサーバーやドメインの管理を行うサービスによって用語などもいろいろなので慣れてないと間違うこともあります。

順調に作業が進んでいよいよ新サーバーへ移行完了!!と言いたいところですが、最終のDNS(ネームサーバー)の変更がきちんと行われて新サーバー内へ移行したサイトが稼働しているかどうかって微妙ですよね??移行されたと思い込んで旧サーバーを解約したら全くサイトが表示しなくなった・・・なんてことになると真っ青になります。

そうならないために上の手順で行うことでサイトが表示できない時間がゼロになるのに・・・これでは意味がありませんね。

でも、新サーバーからサイトを表示しているかを確認しようにも同じサイトがコピーされた状態でどうやってやったらいいの?を解決する簡単な方法を紹介します。

ただでさえ慣れない作業をした上にまた専門用語が加わると更にややこしいのでWordpressの管理画面からできることをいくつか紹介します。

サーバーの切り替え確認方法

要するにサーバーが切り替わったかを見た目で確認できればいいわけですから、サイト情報として影響のない範囲で変化を付ければいいということになりますね。

DNSの変更が反映されるまでは旧サーバーの情報からサイトが表示されていますから、切り替わったら元の状態に戻るよう、なるべくDNS変更直後に行うことをお勧めします。

変化がパッと分かるもの、例えば・・・

  1. ヘッダー画像を変える
  2. これが一番分かりやすいのかも知れません。ヘッダーに画像やスライダーが含まれている場合にはそれをざくっと変更します

  3. ファビコンを変更する
  4. タブの横に表示されるアイコンのことです。これも変化を見極めるきっかけになります

  5. 背景画像や色を変える
  6. DNSが切り替わったら(サーバーの移行が完了したら)元に戻るわけですから、切り替わりの数時間~数日の間は背景色を真っ黒にしておくというのが一番分かりやすいかも知れません。


専門的にやろうと思えばDNSルックアップなどを使ってどこのサーバーに接続されてるか?を調べる方法が一般的ではありますが、そんなことをしなくても上の方法で簡単に切り替わったかが確認できますから、ぜひやってみてくださいね。

この記事を書いた人

ひまあーと(管理人)
ひまあーと(管理人)
 白黒ハチワレ猫の【モモ】とのんびり暮らしながらフリーランスでサイト制作のお手伝いをしています

ブログツールでありながら本格的なウェブサイトに必要な機能を追加できるWordpressの良さを活かした楽しく便利なサイト作りのお手伝いをさせていただいております
トップへ戻る