サイトの移転(サーバー間の引っ越し)は何度やってもドキドキしますね

今回行ったのは自身のサイトでメモ用に作っている非公開のサイト。

最近はすっかりWordpressにハマって何でもかんでもWordpressで作るようになりました(笑)。今やパソコン用のメモ帳だのエディタだの表計算だのは使わなくなってます。結構そういう使い方もWordpressはできるんですよ。

ファイルはアップロードしておけるし、インターネットで世界中どこからでもアクセスできるし・・・至れり尽くせりです。

私はこのほかにも非公開で撮りためた画像を保存しておくオンラインストレージ的なサイトも作ってます。

興味ある方は

通常はいろいろな人に見てもらうために使うWordpressを、ファイルストレージ(ファイルの保管とダウンロードできるサイト)として使用できるようにする方法を紹介します

で作り方を紹介していますので参考になれば・・・。

と余談はこの位にして、サイトの移転って本当に何度やってもドキドキしますね。

来年の夏位にドメインキングの契約が切れるので新しく契約したカラフルボックスへの移転作業です。

もともとこのサイトはメモ用なのでサブドメインで作っていました。最終的にはドメイン移管も視野に入れ、サブドメインはなるべくなくした状態でメインサイトを移転しようと思ったので、カラフルボックスに向いているドメインへサブドメインを作成してそこへ移転するという方法を取りました(自分だけが見るサイトなので特にどんなドメインでも構わないですからね)。

ざっくりとした手順は以下の通り

  1. カラフルボックス内のドメインにサブドメインを作る
  2. カラフルボックス内へ新規データベースを作成
  3. ドメインキングの対象サイトにあるファイル/フォルダをFTPでダウンロードする
  4. ドメインキング内のデータベースから対象サイト分だけのテーブルをエクスポートする
  5. 3のファイルのうちwp-config.phpをカラフルボックス向けに変更
  6. カラフルボックスのサブドメインフォルダ内へ5を行った後のファイル/フォルダをアップロード
  7. データベースへ4のテーブルをインポート

一番気を遣ったのがドメインキングで今契約している100円/月だったプランではデータベース数が1つだったので接頭辞だけ変えて複数のサイトを動かしていましたから、他のサイトのデータに影響が出ないようにすることでした。

まあ自身のサイトですからもしも何かがあったとしてもどうとでもなるのですが、お客様の環境によってはこんな場合もあるし、特にマルチドメインで自動インストールされたサイトではデータベース名は暗号みたいだし、今回のように1つのデータベース内に複数のサイトが混在していたり、はたまた何度か失敗した痕跡があったり・・・などなど本当に大変です。

WordPressはファイル/フォルダとデータベースの情報さえあれば動作しますから、失敗してもやり直しがきくように元のデータなどはそのままにしておいた方がいいと思いますよ!!

おっと、また脱線気味になってしまいました。元に戻します・・・。

あとは5のwp-config.phpの設定項目さえ間違えず、前述したようにデータとファイル類が確実にアップロード(インポート)できてれば
新しいURLでサイトは開くようになります。

めでたしめでたし!!ではありません。今回行ったサイトはログインを必須にする

【subway】はすべてのページを非公開(登録ユーザーがログインしないと閲覧できないようにする)にしたり、一部のページだけを閲覧可能にしてあとはログインユーザーのみ閲覧可能にするといった完全な会員制サイトを構築するためのプラグインです。

を使っていて、アクセスされるとひとまずログインページ(フロントエンド)へ何が何でも飛ばし、ログインできたらまた指定したURLへ遷移させるというもので、ログイン後の転送先が旧URLになっていると見事にそちらへ!!となります。前のサイトは稼働させたままですからそのまま開くので間違えたまま運用しちゃう可能性があるんですね。

それを防ぐために適当なindex.htmlを旧サイトのindex.phpと同じ場所へアップして、index.phpをxxindex.phpなどにすればWordpressの動作は停止してindex.htmlが表示されますから、移転の時はそんなようなことをして間違いがあぶり出されるようにしておいた方がいいと思います。

それらの不具合(というか設定変更忘れ)が改善できたらいよいよSSL化!!カラフルボックスはドメイン取得時だけでなくサブドメイン作成時にも自動でSSL証明書が発行され適用されるので本当に至れり尽くせりです。

あとは常時SSL化して作業終了!!

まあこういうのは経験がモノを言うので、サーバーの移転をお考えの方はサーバーが提供する移転サービスを利用するか、私のようにサービスとして提供している人に任せた方がいいと思います。

ン??こんな不安な人に頼むの??と思われたかも・・・でもトラブルって結構出るんですよ、元のサイトを作った張本人ではありませんから(笑)。必要なのはこんなことが起こるかも・・・という引き出しがどの位あるかだと思ってます。

人間は失敗談をあまり公表したくない生き物ですから特に有料でサービス提供している方は決して不安なことは書きません。でも私の経験ではこんなこともありました。

他の要件で依頼を受けた際なんだかサーバー内が怪しくて、「サイト移転しようとしました?」と伺ったところ、他の人に頼んだら失敗して元に戻された。作業は行ったので費用は支払った。という方が見えました。その時は格安でついでに移転させてあげました(SSL化含む対応だったので移転するならきちんと行った方がいいと思ったので)。

また、ご自身で移転を試みるも何度もいろいろやってぐちゃぐちゃに?なった挙句にお願いされたこともありました。

まあサイトの移転なんてよほどのことがない限りは行うことがないわけですから、一生懸命何日もかけてご自身でやられるよりは、さっとプロにお任せした方がいいでしょうね、きっと。

これでサブドメイン運用していたサイトはすべてなくなったのでいよいよ本丸の移動!!今度はドメインごと移動なのでちょっと気合いれていくか!!

この記事を書いた人

ひまあーと(管理人)
ひまあーと(管理人)
 白黒ハチワレ猫の【モモ】とのんびり暮らしながらフリーランスでサイト制作のお手伝いをしています

ブログツールでありながら本格的なウェブサイトに必要な機能を追加できるWordpressの良さを活かした楽しく便利なサイト作りのお手伝いをさせていただいております
トップへ戻る