【ha-Basic】

WordPress用無料テーマ【ha-Basic】の公式サイトへようこそ

【ha-Basic】は作者「ひまあーと」が自身のサイトの運営にあたり、「こんな機能がテーマにあったらいいのに」を詰め込んだテーマです

本サイトは【ha-Basic】を広く使っていただきたいという目的ではなく、私と同じように自作テーマを作りたい、機能を充実させたいという方へのカスタマイズ情報の発信をしていくサイトとして運営させていただいております。

WordPressを使った貴サイト・ブログ作りの一助となれるよう、【ha-Basic】で実装している機能を貴サイトへ実装する方法なども随時紹介していきますので、末永くよろしくお願いいたします。

【ha-Basicテーマの特徴】

シンプルなデザインと着せ替えカラーパターン

テーマがコンテンツ(内容)の邪魔をしてはいけないという観点から、白と黒を基調としたシンプルな配色にしています。

また、WordPress初心者の方でも簡単にカラフルなサイトが作れるよう、数種類のカラーパターンを用意しました。

もちろんテーマ設定画面からいつでも簡単に着せ替えができます。

ページ上部の「カラーパターン」メニューからカラーパターンのサンプルページをご覧いただけますので是非お試しください。

ページをより高速に、より快適に表示

【ha-Basic】テーマで使用できる機能のほとんどは、テーマカスタマイザーで有効/無効の切り替えができるようにしています。

これにより、必要な機能以外のコード、スクリプト、CSSを極力読み込まないようにしており、余分な処理を少なくすることでより高速に、より低負荷でページの表示ができるようにしています。

同時に、Google Adsenseなどの広告コード、Twitter、にほんブログ村等外部サービスのスクリプトを遅延読み込みさせる機能を備えており、外部サービスを利用する時に起こりがちなページ表示の遅延を防止できるよう設計しています。

「これができたらいいのに」という機能をプラグインなしで実現する機能満載

【ha-Basic】テーマは、WordPressを使ったサイトを公開する際に必要な要素はテーマ側で簡単かつ確実に設定できるようにという目標のもとで制作・更新しています。

機能や設定項目については機能詳細をご覧ください

より直感的にカスタマイズできるシンプルなテンプレート

最近のWordPressテーマで主流となっている、ページや投稿テンプレートから別ファイルに書かれている複数のプログラムをアクションフックで呼び出すという記述方法ではなく、あえてテンプレート内のソースを可能な限りべた書きにする記述方法を採用しています。

最終的に生成されるHTMLでの出力により近い流れでテンプレート内のソースを構成することで、「何がどうなっているのか」がWordPressテーマを作ってみたい!という初心者の方にも分かりやすくなるようにしています。

【ha-Basic】テーマの動作要件と開発環境について

【ha-Basic】テーマは以下の要件で動作確認をしております

WordPressバージョン5.5以降

PHPバージョン7.2以上(テーマバージョン3.0以降ではPHP8.0でも動作確認済)

※ その他の環境ではテストを行っておりませんので、エラー等が発生する可能性があります ※

【ha-Basic】テーマは以下の環境で開発および動作検証を行っております(2021年7月現在)

項目内容
開発・テストサーバー:カラフルボックス(Colorful Box)
Webサーバー:LiteSpeed(Apache互換)
PHPバージョン:7.4および8.0
データベース:mysqlnd 8.0.3
サーバーバージョン:10.2.38-MariaDB
WordPressバージョン5.7.2および5.8

【ha-Basic】テーマの変更履歴